ぽぽの随笔<167> 彼岸(ひがん)に寄(よ)せて

-回复 -浏览
楼主 2021-04-26 13:47:44
举报 只看此人 收藏本贴 楼主

欢迎各位阅读我的小文章。文末附难懂的词语或说法的中文解释。



こんにちは。

最近は雨ばかり、寒い日が続いています。でも今夜にはやっと晴れてしばらくは春らしい天気が楽しめるそうです。そうすると、桜ももうすぐです。

 

さて、昨日は春のお彼岸(ひがん)中日(ちゅうにち)で、仏壇(ぶつだん)牡丹餅(ぼたもち)(そな)え、新しい花を飾りました。仏壇に()()わせ、心の中でいろいろと祖母(そぼ)に話しかけました。祖母は()くなって20年になりますが、なんだかそんなに年月が()ったような気がしません。

 

ずっと苦労してきたのに真っすぐな心のまま生きた、人の好い祖母でした。昔の田舎のことで(がく)はないけれど、信心深(しんじんぶか)この世の全てに感謝の気持ちを持った、謙虚(けんきょ)(はたら)(もの)で、人を(うら)んだことのない人でした。

 

妹の結婚が決まった時、祖母は病床(びょうしょう)にあり、もう余命幾許(よめいいくばく)もないと言われていました。身内(みうち)不幸(ふこう)があれば()()けるまで結婚式はできません。当時北京で働いていた私も妹の式に出席するために休みを取って帰りました。祖母は(ちか)しい人の顔しか分からなくなっており、ほとんど食べることもできなくなっていましたが、かわいがってくれていた私のことははっきり認識して話をしてくれました。そして妹を花嫁(はなよめ)として送り出したその月のうちに、(かた)()()ろしたように亡くなりました。

 

いつでも人のために()くしていた人ですが、最後まで、人のために生きてくれました。腰が曲がって背丈(せたけ)は私の半分しかなかったけれど、歌を歌ってくれたり物語を聞かせてくれたり、どこかへ行くときには必ずバス停や駅まで送ってくれました。今でも、母とよく祖母の(おも)出話(でばなし)をします。お墓や仏壇にはいつも季節の花や食べ物を供えていますが、こうして祖母の話をしたり何かにつけ(かた)りかけているのが一番の供養(くよう)ではないかと思います。

 

彼岸に寄せて 終わり

 

彼岸(ひがん) 彼岸,春分周、秋分周。以春分日、秋分日为中间的各7天期间,亦指这期间做的佛事

中日(ちゅうにち) 春分日、秋分日

牡丹餅(ぼたもち) 牡丹饼(蒸熟的糯米捣烂,然后捏成小团儿,再在上面加了糖的小豆泥做成的)

()()わせる 合掌

(がく) 学问

信心深(しんじんぶか)い 笃信,深信宗教

(はたら)(もの) 勤劳的人

余命幾許(よめいいくばく)もない 将不久于人世

身内(みうち) 家属或较近的亲属

()()ける 服丧期满,服满除服

花嫁(はなよめ) 新娘

(かた)()()ろす 卸下重任,放心

背丈(せたけ) 身高,个子

(おも)出話(でばなし) 怀旧,叙旧,追述往事

供養(くよう) 供养。祈祷死者冥福

我要推荐
转发到